FC2ブログ

oliveのSweetLife@東京で新生活

NYログも上海情報も積み残したまま、2007年11月生まれのベビーと一緒に東京に引っ越してきました。 また新たな気持ちで頑張ります♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
前回に引き続きナイアガラ旅行記をお届けしま~す。今回は、ナイアガラ観光でぜったい外せない「Maid of the Mist(霧の乙女号)」です♪(←音楽付HPなのでご注意ください!)

では、カナダ側の乗り場へ行ってみましょー。
↓ちょっとしたショッピングアーケードになっています。ただし、めぼしいものはないかも。。
niagara13

チケット売り場へ。大人$14、子供(6-12歳)$8.6、5歳以下無料です(すべてカナダドル)。お金を払うと、チケットのほかに、絵はがきがもらえます。そして、Maid of the Mistというロゴの入った青いポンチョをかぶって、いざ乗り場へ!

海外旅行ブログランキングへ

↓一見、「難破船」とか「脱北船」・・・って思わせる外観ですが、これが有名な霧の乙女号でございます。これは、前の船が帰ってきたところ。シーズンによりますが、同時に何艘かの船が稼働しているので、それほど待たなくても大丈夫でした。
niagara14
船内は結構ひろめ。できれば前方デッキの手すりポジションをゲットしてくださいませ。ばっちり防水してくださいね。というわけで、出発~♪
↓左にみえるのがアメリカ滝、前方にみえるのがカナダ滝。
niagara15
↓まずアメリカ滝に寄っていきます。これはこれでなかなかの迫力。
niagara16
↓右の方に歩道があって、人がいるのがわかります?アメリカ側のアトラクション「風の洞窟ツアー」かな?
niagara17
アメリカ滝の前でぐるっと旋回するので、船体の左右どちらからでもよく見えますが、やっぱり移動中の景観は、船の左側に軍配があがるかな~。
次はいよいよカナダ滝へ♪
↓ちなみに、上にいる人から見ると、こんなふうです。ほとんど難破船にしか見えないんですけど・・・。ここに、薄~いポンチョを着た人々が山盛り乗船している光景はちょっと面白いです。
niagara20
↓そうこうするうち、滝に近づいてまいりました♪ っていうか、すごい水しぶき。どのへんで撮影を止めるかが悩みどころです(笑)。
niagara19
↓人影にかくれて撮った一枚。もうブルーになるぐらい濡れてます。特に顔!洗顔できそうなくらいびしょぬれです。マスカラはwaterproofで行きましょう!でも、アイシャドウやアイラインなんかはにじみやすいし、結局はノーメイクがいちばん安全かなぁ・・・。
niagara18
というわけで、これが最後の1枚でした。このあとは、私たちを含めてみーんな、濡れた状態をリカバーすることに気を取られ、来た道を引き返して同じ光景が見られるというのに、誰もあんまり景色みてない(笑)。
↓ナイアガラにもこのコイン刻印機ありました。置いてある場所によってけっこう図柄が違います。
niagara21
↓で、試してみたのがこちら。ま、記念ということで。
niagara22

やっぱりさすがに迫力ありました。カナダ滝万歳!
下船後、吸い寄せられるように、カナダ滝にむかって歩き始めたのは言うまでもありません・・・。
さて、次は、カナダ滝の裏側をみるアトラクション「Journey Behind the Falls(ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ)」をお届けしたいと思っていまーす。

お帰りの際にぜひここをぽちっとクリックお願いします!海外旅行ブログランキングへ
Maid of the Mist(霧の乙女号)
日本語HPはこちらです♪

余談ですが、びっしょり濡れたポンチョ、下船前に脱ぐべきか、下船後に脱ぐべきか迷うところです。下船の時に出入り口が混み合うんですよね~。私たちはちょっと迷って、脱いでから下りたのですが、下りるときにまだポンチョを着てる人々のしずくをしっかり自分の服で吸い取ってしまいました。「脱いでから下りて下さい」ってアナウンスすればいいのにね。


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

このページのトップへ

コメント

ハハ!難破船が笑える!!こんな船のサービスがあったとは、知りませんでした!

  • 2007/03/08(木) 22:49:52 |
  • URL |
  • Makiko #ZI7dKeyE
  • [編集]

Makikoちゃんへ

マキコちゃん、この船のこと知らなかった?滝の横の遊歩道を歩くとね、滝壺ちかくで木の葉のようにゆれる難破船が見えます。で、実際に乗ってると、「嵐だ~難破しちゃう~」って気分を味わえます。またナイアガラへいくことがあれば、ぜひ乗ってみてね!

  • 2007/03/09(金) 14:44:34 |
  • URL |
  • ★olive #jd.bCZfA
  • [編集]

写真でこの迫力。実際はすごいんだろうなぁ。
いつか行ってみたいです!ウォータープルーフ・了解♪

  • 2007/03/09(金) 20:53:59 |
  • URL |
  • sayaka #-
  • [編集]

sayakaちゃんへ

うんうん、ぜひぜひ「難破船」の気分を味わってみてほしいです(笑)。いつかそうちゃんと一緒に、びしょぬれになってみて~♪水にぬれて、そうちゃん一段とオトコマエになるかも♪

  • 2007/03/10(土) 18:06:28 |
  • URL |
  • ★olive #jd.bCZfA
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

olive
  • Author: olive
  • 2008年2月、いよいよ東京に本帰国し、彼とベビーと3人での生活が始まりました~。
    *ランキング参加中*クリックして下さると励みになります↓*
    人気ブログランキング

Search

Calendar

08月 « 2018年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

カテゴリー

参加ランキング

1日1クリックで投票できます♪

人気ブログランキング

記事のリンクは(事後で結構ですので)メールフォームよりご一報いただければ幸いです。

最新の記事

最近のコメント

お友達のサイト

このブログをリンクに追加する

olive宛メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

olive

Author:olive
2008年2月、いよいよ東京に本帰国し、彼とベビーと3人での生活が始まりました~。
*ランキング参加中*クリックして下さると励みになります↓*
人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。