oliveのSweetLife@東京で新生活

NYログも上海情報も積み残したまま、2007年11月生まれのベビーと一緒に東京に引っ越してきました。 また新たな気持ちで頑張ります♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
土曜日の夜、息子を寝かしつけてから留守を託して、ひさしぶりに夫とおすしへ。
銀座のガス灯通り沿いにある、「銀座 久兵衛」です。

夜遅めの時間帯は予約不可。でも席数が多いので、待てば入れるとのこと。
8時50分ごろに入店して、10分ほどで案内があったけれど、ついていくと別館でした。

頼んだのは、すし懐石「伊賀」。「信楽」と「伊賀」は品数は同じだけれど中身が違い、「備前」「魯山人」は煮物がつき、それぞれ中身が違うそうです。

お刺身、おいしかった!最初の中トロもおおきなのが2切れも出てきて、食べ応えあったし、つけあわせのワカメも箸やすめにぴったりで食が進みました。久兵衛限定の冷酒もいただいたのですが、トロッと甘くて、お刺身によく合いました。

でも、焼き物~お寿司ぐらいになると、かなりおなかがいっぱいになってしまった・・・
けれど、生きているクルマエビを目の前でさばいてくれるし(ピクピク動いたままお寿司に変身・・・頭はあとで塩焼きで出してくれます)。

アナゴは塩のほうがおいしかったらしいです(彼曰く)。中トロとヒラメもおいしかったなぁ。

最後は、おみやげに太巻きとアナゴの棒すし(写真)をお願いしました。
太巻きのなかに入っていた卵焼きが絶品でした。お店では卵が出てこなかったので、今度は卵も食べてみたいな。
kyubei

まんぞくまんぞく。

ひとつ難があるとすれば、閉店が10時なので、遅い入店だと、お寿司が出てくるスピードが速いことかな。結局10:45ごろに会計を済ませて出てきました。ちょっと早かったので、近所まで戻り、「ダルブルズ・バー」へ。寒い日だったので、暖炉がパチパチ燃える店内は気持ちよかったです。あたたかくて、彼はしばしうたたね・・・(笑)。

夜は滅多に外出できないので、たまには夫婦の時間に戻るのもよいものです。
スポンサーサイト
このページのトップへ
またまたちょっとさかのぼるけれど、ホワイトデーに夫がかわいい焼菓子をくれました。
丸ビル36階にあるイタリアンレストラン「Antica Osteria Del Ponte」が、
ホワイトデー用に少しだけ作って店頭販売しているお菓子です。

↓これでもか!というぐらい過剰な包装。でもたまにはいいかな(笑)?
オステリア1
↓これが、なんとかっていう焼菓子らしいです(彼のあやふやな情報・・・)。
ちいさくてさくさくホロっとした食感で、ころんとした形のクッキーが、
チョコレートクリームでくっつけてあるの。おいしかったけど、やっぱり何と言っても可愛かった。
オステリア2
↓これは彼が自分用に買ったチョコレート。うーんこれはまあ普通かな?
オステリア3

イタリアで2つめの三つ星を獲得したレストランの、唯一の海外支店だそうです。
夜景もとっても素敵そうなので、ぜひ一度、子供を預けて連れていってほしいなぁ~。
でも、そんなの、夢のまた夢。
まあ、焼菓子ちょっぴりで、すこし夢を見れただけ良いとしましょう。

みなさん、よい週末を☆




このページのトップへ

いつもより早く帰ってきた夫からのおみやげ。
クリスピークリームのドーナツです。

これまたアメリカの懐かしい味。
でも日本だと近所では売ってなくて、なんか希少価値(?)が高いらしい。
というわけで、お友達へのおすそわけも含め、これだけたくさん↓
クリスピークリーム1
王道オリジナル・グレイズト160円です。
レンジで8-10秒ほどチンして、ふわふわ&砂糖がちょっととけた感じにして食べるのがおいしい。

↓その他のドーナツいろいろ。ぜんぶ180円。
クリスピークリーム2

やっぱりオリジナルがいちばんおいしい。

1個160円というのもほかのドーナツ屋さんに比べると安いし、
さらに12個いり(写真)だと、2個ぶんお得な値段設定。

でもね、なんだか、1個ずつが軽くて、食べた気がしない・・
のは私だけでしょうか?
結局何個も食べちゃう・・・

夏に向けて、ダイエットでもしないとだめかなー。
でも育児中の唯一のたのしみは、食べることだしなぁ。
でも子連れママさんでもスレンダーな方が多くて、ほんとに尊敬しちゃいます。
みんなどうやって体重管理してるのかしら???

このページのトップへ
休日ランチによく利用するのが、このお店「箒庵」です。
近所だし、個室だし、和食だし(とりわけやすい)、子供連れでとっても行きやすいのです。
(以前のレポートはこちら♪)

ちいさなお部屋ですが、うちのちびにはちょうどいいぐらい。
お庭がきれいです。
ちびは「お花」のベビーサインをしまくっていました。
箒庵1
毛布もさりげなく置いてくださっています。

ごはんとお汁だけ別に注文して、おかずをちょこちょこ分けてあげれば、けっこう子供も満足できます。
箒庵2

接客もいいし、かなりリピート率の高いおすすめ店。
引っ越すとちょっと遠くなるのが残念・・・

(再来週、引っ越しまーす。詳細はまた後日~) このページのトップへ
もう2か月も前ですが、バレンタインのできごと。
去年のバレンタインは・・・ひたすら抱っこと授乳でてんやわんやだった気がしますが、
今年はずいぶん平和な一日でした。

そんななか、期せずして、隣のマンションの美人奥様から、
ちびがチョコレートをいただきました♪
↓こんな素敵なパッケージ。
オリオールバラゲ

ちびも、なんだかうれしかったらしく、しばらく紙袋をもって家をウロウロ。
さすがにまだチョコレートは食べられないけれど、うれしそうで、良かったね。

わざわざちびにチョコレートをくれた彼女は、
とってもキュートな美人で、しかもすごーく知的。
人生初のチョコレートが、こんな才色兼備美人妻からだなんて、幸先いいなぁ。
と我が息子ながら、うらやましい。

いただいたチョコレートは、
オリオール・バラゲ(Oriol Balaguer)」の花火チョコ

おくちのなかで、ぱちぱち&チョコレート&ヘーゼルナッツ?風味で、
おいしゅうございました。
(夫は、「ドンパッチだ!」と懐かしがって食べていました。。
ドンパッチって・・・ありがたみないなぁ~)

ホワイトデーのお返しは、
私も大好きな、ロクシタンの「チェリーブロッサム」のセット

いつか、好きな子からチョコレートもらえるようになるといいね。

でもきっと、失恋とかもするんだろうなぁ~

なんて、気の早い母なのでした。
このページのトップへ
ふと思い立って、ものすごーくひさしぶりにブランチへ。
アメリカにいたときはブランチ大好きだったなぁ・・という回想からスタートしたので、
その昔、アメリカに住み始めて最初の夜?ぐらいに行ったお店「Roy's」の六本木ヒルズ店に決定。

ブランチは3500円から(メニューによって追加料金あり)。

メニューは、アメリカとおなじ雰囲気。

ハマチのポキ・・・まあまあおいしかった。といっても、ひとが作ってくれるものなら何でもおいしいと感じてしまう私なので、まあ普通なのかなー。でもおいしかった。冷えたワインといっしょに。
Roy's1
ケイジャンポークのグリル・・・彼のものですが、これはわりと普通。フルーツサルサにもうちょっとインパクトがほしかったかも。
Roy's3
クラブケーキ・・・これは小さすぎました。いかんせん、アメリカでしかクラブケーキを食べた事のなかった私たちにとっては、驚きの小ささ。これって日本サイズってこと?でも自分では作らないから、また食べちゃうかもしれない。クラブケーキっておいしいもんね。
Roy's2
そういえば私は追加1000円でラムラックのグリルを頼んだのだけど、これがほんとにふつうで、がっかり。
おいしいラムが食べたい!子連れでいけるラムのおいしいお店、だれか教えてください!

デザートではおすすめの「ホットチョコレートスフレ」をオーダー。
これはアメリカンな味でなつかしいおいしい、ってかんじでした。
Roy's4
ちょうどデザートの頃にちびがお昼寝から起きてしまって、ゆっくり食べられなかったのが残念。
↓東京タワーがみえます。ちびには見えてるんだか見えてないんだかわからないけど(笑)。
Roy's5
でも、お店のひとも子供に慣れているし、キッズメニューもあるし、
ファミリーが多くて、お誕生日のお祝いをしている家族もあったりして、
あまり、まわりに気を遣わずに、のんびり楽しめました。

子連れでブランチが楽しめるお店としては、なかなかの高得点。
ここは、きっとまた来ると思います。

このページのトップへ
子連れで自由が丘へ行ってきました。
お目当ては・・・スイーツ各種。

途中、Gymboreeでちびは遊んだりおむつ替えをしたり、
(我が家はGymboree元麻布の会員なのですが、自由が丘の施設も利用可能なのです)
あとはちょっとかわいいカフェでランチしたり、
ダロワイヨでマカロンを買ったり。

ほんとはダロワイヨでお茶したかったんだけれど、
ものすごい急な階段に断念。。。
だってちびがストローラで寝てたんだもん。
駅の階段などたいていの階段は、夫ひとりor私も手伝って2人で、運べるんだけど、
ここの階段は無理だった。残念。次回、ちびが起きてる時にまた再挑戦かな。

で、帰る前に最後に寄ったのが、「ロール屋」です。
すっごくちいさいお店に、すごい行列だった~。
でも寒い日だったせいか、警備員さんによれば、「たいしたことない」そう。
15分ほど並んで買ったのは、「自由が丘ロール」です。1890円ナリ。
ロール屋

ショーケースのみのお店でイートインはなし。
そんなわけで、家に帰ってからいただきました。

結果は・・・・ううううううーーーーーーーーーーーん。
期待が大きすぎたか???って感じ。
もちろん、おいしい。
おいしいんだけど、わざわざ自由が丘まで行って、駅から10分ぐらい歩いて、
並んで、、、買わないなぁ。

ただ、ロール屋は、さすがに種類が豊富で、
食べてみたいものがたくさんありました。
近所にあれば、全種類制覇をめざして時々通うかも。

このページのトップへ
何かあるとすぐに愛犬オリーブを連れて大阪から駆け付けてくれる母に、
日頃の感謝をこめて、先日近所のホテルで食事をごちそうしました。

ウェスティンホテルの22階にある「ビクターズ」です。

写真もちょっとだけ載せてみますね。クリックすると拡大します♪

店内はわりと広々。テーブルの間隔もひろくてゆったりしています。
ビクターズ1
少し前に店内を改装して、すべてのテーブルから夜景を見ることができるようになったそう。
でもやっぱり窓際のテーブルが人気とのこと。
わたしたちは、当日予約だったので窓際ではなく、ひとつ中にはいったテーブルでしたが、
東京タワーもレインボーブリッジもよく見えました♪
いまは大阪に住んでいるけど、もともと生まれも育ちも恵比寿っ子の母にはうれしかったようす。

メニューは、かなり正統派なフレンチです。15000円のコースを選択。
そして、なぜかシャンパンで乾杯。アルコールの料金は平均的でした。
お料理はどれもなかなかおいしかったです。でも器や盛り付けに、もうひと工夫あっても良かったかも。
ビクターズ2
これは、すっぽんのラビオリ&スープ。これはちょっとかわってておいしかった。
ビクターズ3

ホテルは何がいいって、やっぱり外れないこと。
あとは、還暦を過ぎた母を連れていくには、安心なこと(笑)。
夫とふたりではあんまり行かない気がするけど、母となら、またリピートするかもしれません。
あ、そうそう、そういえば客層も、カップルは少なかったなぁ。
家族連れが多かった気がします。あと、私たちのように、母と子という組み合わせも。
落ち着いた雰囲気で、家族で安心して食事ができる、しかも夜景がきれい、
そんなわけで、やっぱりわりと高得点なのでした。

このページのトップへ
なんだか忙しくて暑くて食欲不振気味だった先週。
昨日「お肉が食べたい!」と思い立って、
家族でグランドハイアット@六本木ヒルズの鉄板焼「けやき坂」へ行ってきました。

どーん!ひさびさお肉♪
keyakizaka3

「けやき坂」へはホテルからだと行きにくいので、ヒルズに入って、4Fから入りました。
すべてカウンター席です。個室もあるけど、我が家のちびちゃんは
わりとおとなしめ?なので、普通のカウンターでも大丈夫でした。
keyakizaka1

まず、リードヴォー&ポテトのガレット、カルバドスのソース
これは期待以上。見た目よりずーっと素材の味がして美味しかったです。
keyakizaka2

そして、太刀魚のソテー、トリュフのムース、トリュフソース
太刀魚をくるっと巻いた中心にトリュフのムース、まわりのソースが激旨でした。
keyakizaka4

メインは、サーロインとテンダーロイン両方ちょっとずついただきました。
つけるソースは3種類だったんだけれど、お塩でいただくのが一番おいしかった!!!
keyakizaka5

〆のごはんは、ウニの鉄板焼おにぎり
大量のウニが投入され、鉄板で香ばしく焼いてくれます。
半熟ウズラ卵をくずしながらいただくのが絶品。
この時点でかなり満腹だったんですが、なぜか途中、
おいしいお漬け物でリフレッシュしてしまい、とうとう完食。
keyakizaka6

コースにデザートが含まれていなかったので、最初はあとでデザートがほしいかな?
って思っていたけど、別腹はウニおにぎりですでにいっぱい(笑)。
結局食べることができませんでした。
まあまあおいしいアイスコーヒーで締めくくり。
でもどうせなら、ゆったりソファの別エリアとかで、
ゆっくり美味しい珈琲でも飲みたかったな。
(ホテルだとそういうところ多いよね?)

とはいえ、よく考えて美味しく作られているメニューだったし、
コーヒーを飲みに行く訳じゃないし、十分おいしゅうございました。
あ、接客はもちろん◎。子供の相手もしてくれます。ただ、
ハイチェアが、あるにはあるんだけど、ベルトがなくて我が子には危険すぎました。。。

でも家から近くて気軽だし、ランチなら1人1万円ぐらいだし、
ベビー連れにも優しいし、また行きたいと思います♪

けやき坂(グランドハイアット東京)
住所:港区六本木6-10-3 グランドハイアット東京4F
電話:03-4333-8782
このページのトップへ
昨日の日曜日は、彼にちびちゃんを預けて、1人で新宿へ。
NY時代にブログを通じてお友達になったイラストレーター&絵本作家のtomoxさんご推薦の補正下着「BRADELIS NEW YORK」の下着を買って参りました。
ニューヨークで買うよりずいぶん高いけど、補正下着と考えるとまあ妥当?
キレイになれるといいなー。
(最近、食欲が制御不能なので、せめて・・・と思いヨガを始めました。
もうすでに夏だけど、出産で崩れたボディラインをどうにかしたい!!!)

買い物のあとは、おなかがすいたので何か食べようと思い、1人でレストランフロアへ。
もーびっくりするぐらい人が多かった。東京って人が多い!
どのお店もすごい行列だったので、「最上階のお寿司屋さんならすいてるかな?」
と思って覗きに行ったら、やっぱり行列・・・。
次は、「インポートブランドのフロアのカフェならすいてるかな?」と思ったら、今度は狙い通り。

そんなわけで、たまたま入ったお店が、「La Patisserue PIERRE GAGNAIRE
(ル・パティスリー・ピエール・ガニエール)
」だったのですが、穴場かも~というわけでご紹介。

なにしろ、レストランフロアがあれだけ混雑していたにもかかわらず、かなりガラガラ。
でもスタッフの人数は多くて、みなさんとっても感じよし。
店内も広々キレイで、ソファ席が多いのも好印象かも?
お一人様でもぜんぜん嫌な顔されません。

さて、頼んだのはランチセット。にんじんの冷製スープ、イタリア風サラダ、
チキンのパニーニ、ドリンク、デザートで1900円ほどでした。
スープとパニーニは普通だったけれど、サラダとアイスコーヒーは美味しかった!
デザートは、ショコラを頼んだんだけど、ちょっと期待はずれかなー。
カシスのパルフェのほうがおいしそうでした。
でも、コーヒーがおいしくて嬉しかったな~。
コーヒー飲みながら本を読んで、のんびりのんびり。

さて、今日はまた月曜日。
来週からは地獄の夏期講習が始まるし、今週は直前の追い込み頑張らなくては。

La Patisserue PIERRE GAGNAIRE(ル・パティスリー・ピエール・ガニエール)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ4F
電話:03-5361-1977
このページのトップへ

FC2Ad

Information

olive
  • Author: olive
  • 2008年2月、いよいよ東京に本帰国し、彼とベビーと3人での生活が始まりました~。
    *ランキング参加中*クリックして下さると励みになります↓*
    人気ブログランキング

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

カテゴリー

参加ランキング

1日1クリックで投票できます♪

人気ブログランキング

記事のリンクは(事後で結構ですので)メールフォームよりご一報いただければ幸いです。

最新の記事

最近のコメント

お友達のサイト

このブログをリンクに追加する

olive宛メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

olive

Author:olive
2008年2月、いよいよ東京に本帰国し、彼とベビーと3人での生活が始まりました~。
*ランキング参加中*クリックして下さると励みになります↓*
人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。